Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/muku6bou9/allinkan.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

印鑑証明の達人

元市役所職員が教える印鑑証明と印鑑のお役立ち情報サイト

印鑑登録とは

2016/12/15

印鑑登録とは印鑑(印影)を市区町村役場に登録することをいいます。
印鑑登録の手続きでは運転免許証やパスポートなど、申請者の本人確認書類の提出が求められます。
登録作業において本人確認書類を照合し印鑑を登録します。

この印鑑を登録する行為を「印鑑登録」、登録した印鑑のことを「実印」、市区町村役場が行う証明を「印鑑証明」といいます。
実印は認印と異なり一人1個に限られ、重要な取引に使用されます。

印鑑登録をすることにより、市区町村役場が実印が登録されたものに間違いないという証明をします。

スポンサーリンク

印鑑登録は住民登録している役場で!

印鑑登録は自分の住民票がある市区町村役場で行う必要があります。

印鑑登録制度には国が統一した法律等はありません。
各市区町村ごとにそれぞれ印鑑条例が制定されています。
内容はどの市区町村も似たような規定になっていますが、登録できる印鑑の条件が市区町村により異なる場合があるので注意が必要です。

また印鑑登録が完了すると印鑑証明書を発行してもらうことができます。
この証明書の規格も各市区町村によりそれぞれ異なります。
用紙の大きさ、偽造を防ぐ透かし、発行費用も異なります。

印鑑登録の条件

印鑑登録は本人意思確認の手段として利用されており、その登録は特に慎重に行う必要があるため本人による申請を原則とします。

  • 登録出来る人
    15歳以上の人(成年被後見人を除く)
  • 登録する場所
    本人が住民登録をしている市区町村役場
    (出張所やサービスコーナーで登録できることもある)
  • 登録方法
    本人登録
    代理人登録
    郵送登録はできない
  • 登録できる印鑑の本数
    一人1本
  • 登録できる印鑑
    住民票に登録されている氏名が彫刻されたもの
    直径が8mmより大きく25mm以下のもの
    これより小さかったり大きかったりする印鑑はアウト!
  • 登録できない印鑑
    氏名を表さない印鑑
    (例:屋号、あだ名、芸名)
    ゴム印(シャチハタ印)などの変形しやすい素材のもの
    職業、肩書が入ったもの
    イラストや顔写真の入ったもの

    →印鑑登録の印鑑について詳しく

-印鑑登録