Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/muku6bou9/allinkan.net/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

印鑑証明の達人

元市役所職員が教える印鑑証明と印鑑のお役立ち情報サイト

【決定版】印鑑登録 委任状の書き方マニュアル

2017/03/26

印鑑登録しようとする本人ではなく、代理人が印鑑登録申請をするときは「委任状」が必要になります。
「委任状」は「代理人選任届」と呼ばれることもありますが、呼び方が違うだけで内容は同じものです。

委任状を用意しろと言われても、どのような内容でどのように書けばいいのか分からない方も多いと思います。
このページでは委任状の書き方、決まりなどについて解説していきます。

スポンサーリンク

委任状とは

印鑑登録 委任状 記入例印鑑登録の委任状 記入例

印鑑登録は、社会的にきわめて重要な役割を果たす印鑑証明を発行するために必要な手続きです。
委任状は、その重要な手続きを、印鑑登録しようとする人が確かに代理人に権限を委任したという意思を示す書類として必要になります。

各自治体によって書式などが異なりますが、メール、コピーやファックスでは受付られません。

委任状を書くときの注意

「印鑑登録をしようとする人=委任者」の住所・氏名・生年月日は委任者が手書き(直筆)で記入する必要があります。
記入するときはインクの消えない筆記具を使います。
押印欄には印鑑登録をしようとする印鑑を押印します。

委任状を偽造して交付を受けた場合は私文書偽造等の罰則が課されます。

委任状をすべて手書きしなければいけない場合も

委任状は、印鑑登録する人と代理人の情報を手書きで記入すればよいところがほとんどです。
しかし自治体によっては、パソコンで作成した委任状は受け付けられず、すべて手書きで書かなければいけないところもあります。

委任状を用意する前に、自分が印鑑登録する自治体の委任状の条件をよく確認しておきましょう。

委任状のダウンロード

印鑑登録 委任状
全国どこの自治体でも使える委任状のテンプレートを作成しました。
必要な方は目的に応じた形式をダウンロードしてご使用ください。

委任状の書き方は下記のサンプル画像を参考に記入してください。
サンプル画像は分かりやすいように記入部分を赤文字で表示していますが、実際に記入するときは、黒もしくは青色のペンで記入してください。

★PDF形式(58KB)
PDFファイル ダウンロード
★Word .doc形式(29KB)
wordファイル ダウンロード

委任状の書き方 サンプル

印鑑登録 委任状 記入例
まず、印鑑登録を市役所に申請する日付と市区町村長を記入します。
委任者の情報欄には、自分の住所・氏名・生年月日・電話番号を必ず直筆で記入します。
名前の後ろに、印鑑登録する印鑑を押印します。

1から5の権限を委任する手続きを選び、◯をつけます。
1つの手続きに対し、委任状は1通必要です。
代理人の情報欄には、代理で市役所に手続きをする人の住所・氏名・生年月日を記入します。
(こちらも直筆で記入したほうが無難です。)

印鑑登録に関する委任状が必要な代理手続

印鑑登録の申請以外にも委任状が必要になる代理手続きは多くあります。

  • 印鑑登録証受領
    印鑑登録が完了し、印鑑登録証を受け取る手続き
  • 印鑑登録廃止申請
    登録した印鑑を変更する場合や印鑑を紛失したときの手続き
  • 印鑑登録証引替交付申請
    汚損・き損した印鑑登録証を新しいものに替える手続き
  • 印鑑登録証亡失届
    印鑑登録証を紛失したときの手続き

印鑑登録証亡失届(印鑑登録証を紛失した場合)の手続きを代理人がするときは、押印する印鑑(実印)が紛失しているので委任状には認印を押印します。

委任状の代筆について

身体の不自由な人や高齢で自分で委任状が書けない人が印鑑登録をしようとするときは代理人が委任状を代筆することができます。
※病気や事故などで意思の確認ができない状態の人は印鑑登録ができません。

印鑑登録をしようとする意思は確認できるが字が書けない状態の場合、
・代筆しなければならなくなった理由
・代筆者の氏名
・委任状の内容を本人に了解を得た
旨を委任状に記入し、さらに了解を得た証明として登録しようとする人の拇印を押してもらいます。

例文:
本人 山田太郎 は手が不自由で字が書けないため、山田花子 が代筆し、代筆した内容について本人に了解を得ました。(拇印)

-印鑑登録